ダンスを始める心得

ダンスを始める前に

 

こんにちは!

埼玉ダンススクールリアンの井上です!

本日はすごく寒くなるそうですので、
皆様、体を暖かくして風邪をひかないようにしてくださいね!

さてさて、埼玉初心者ダンススクールリアンの開校を
カウントダウンしながら楽しみに待ってる井上でございます。

実は、私もダンス初心者です!
ダンス初心者だからこそ、みなさんの気持ちがわかります!
ダンス初心者井上から、ダンス初心者の皆様へ
[ダンスを始める心得]をお伝えします!(笑)

 

その1. ダンスを踊る恥ずかしさを捨てるべし

 

私は、子供の頃からとっても恥ずかしがり屋でした。
自分の意見を言う事が苦手で、いつも姉の後ろに隠れて、
私の通訳を姉がしてくれていました。
今では、意思がはっきりしすぎていると言われるほど、
思った事をベラベラと喋ってしまいますが、
今でも恥ずかしがり屋は、見え隠れしています(笑)

なので、私はダンスを始めるかどうかは、
まず恥ずかしさを捨てるのが、第一歩に必要な事だと思いました。

恥ずかしいと言う気持ちは、
今までの経験にない、新しい出来事にしか生まれない感情なんです。

初めましての人、、、どんなひとかな?
初めてのお店、、、どんなお店かな?
初めての街、、、どんな街かな?

どれも2回目には、
恥ずかしさが、100から50には減っているはずです。
なので、[恥ずかしい]はずっと続かない。
[恥ずかしい]の次は[楽しい]しかないんです!

 

その2. ダンスを始めた新しい自分を想像するべし

 

ダンスを始めた時、
新しい自分がどんな自分か想像してみてください。
新しい事をしてみた時の発見や、
視野が広がって趣味が増えたり、
友達がふえたり、思いのほかダンスがうまかったり!?
想像は現実に変わります!
まずは理想をイメージしてみてください!

その3. 自分と向き合う時間を作る努力をさするべし

ダンスを始めてみようと思って、今このブログを読んでいただいている方は、自分の時間を作ろうとしている所ですよね。
自分の時間を作る事は自分と向き合うという事。
感情や感じた事、得意分野、不得意分野、
ご自身を、どこまで知っていますか?
実は知らなかった事、沢山あると思います。
今まで気づかなかった、自分と向き合うために、
時間を作る努力をしてみましょう!

ちなみに、
私は自分の時間を作る事がものすごーく苦手で、一番の課題です(笑)

 

その4. 目標を立てるべし

 

何事にも、目標がなければ中途半端になってしまうものです。
この結果を求める事に、経過が変わります。
みなさんの目標はなんですか?

以上、
ダンス初心者井上が、ダンス初心者の皆様へ、
ダンスを始める心得でした!

ご予約はこちら

トップへ戻る